小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ
南アルプス市はこんなまち
南アルプス市は日本第二の高峰北岳(3193m)を持つ
山梨県の富士川西岸に位置する市で
人口は約7万人です。
芦安温泉郷や南アルプスの山岳観光の玄関口として
4月の桃源郷マラソン6月のさくらんぼ狩り、7月8月の桃
秋はブドウ冬にはあんぽ柿枯露柿など四季を通じ果物の収穫が楽しめます。
またスモモの生産は日本一を誇り、貴陽・李王など南アルプスで生まれた
品種もあります。

山梨に観光でお越しの際には、南アルプスにも足を運んでみてくださいね。

今年は南アルプスフルーツのかき氷が天然氷で食べられます。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

毎年おなじみのかき氷のシロップは、NPO南アルプスファームフィールドトリップの製造する
地元のくだものをたっぷり使ったフルーツソースです。
無香料・無着色のシロップは、屋台のかき氷と違って、舌に後味が残らずさっぱり

今年はさらにグレードアップ!!
白州道の駅で毎年おなじみとなっている南アルプス天然カキ氷の蔵元「八義さん」にお願いして
なんと貴重な天然氷を分けていただけることに。
早速ゴールデンウィークの4月30日より、
南アルプス市徳永411のハッピーパーク内にて
「南ぷすカキ氷やさん」をキッチンカーでOPENいたします。
さくらんぼの時期には、小野洋蘭果樹園園内とあわせ、ハッピーパークでも営業しますから
ぜひともさくらんぼ狩りにお越しの際は、こちらのかき氷を体験してくださいませ。

さくらんぼ狩りのお客さまには、かき氷の無料試食もお出ししてます

小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩りは2016年5月28日土曜日〜6月26日日曜日までの開園です。
さくらんぼ狩りの予約はスマホで簡単こちらから
クービック予約システムから予約する
パソコンからはこちらからどうぞ小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩りのページ
author:あっくすおじさん, category:南アルプスの気になるところ, 22:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南アルプスフルーツのかき氷始めました
小野洋蘭果樹園では今年もさくらんぼ狩りの期間中フルーツかき氷のお店をOPENします

かき氷












こちらのかき氷のシロップは、NPO南アルプスファームフィールドトリップの製造する
地元のくだものをたっぷり使ったフルーツソースです。
無香料・無着色のシロップは、屋台のかき氷と違って、舌に後味が残らずさっぱり
ぜひとも果樹園にお越しの際は、こちらのかき氷を体験してくださいませ。

さくらんぼ狩りのお客さまには、かき氷の無料試食もお出ししてます

小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩りは2015年5月23日土曜日〜6月21日日曜日までの開園です。
さくらんぼ狩りの予約はスマホで簡単こちらから
クービック予約システムから予約する
パソコンからはこちらからどうぞ小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩りのページ
author:あっくすおじさん, category:南アルプスの気になるところ, 08:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南アルプスループ橋ブルーベリー園OPEN
 ループ橋ブルーベリー農園
南アルプス市の山際にぐるっとまわるループ状の橋があります。
通称ループ橋。かつて公共事業の無駄遣いなどの報道がされたこともありますけれど、現在は中部横断自動車道白根インターから、南アルプス登山の玄関口、芦安地区に進むのに最適なバイパス道路として活用されています。

そのループ橋(正式名称は桃花橋)のたもとに、1ha以上のひろさのブルーベリー畑が広がっているのはご存知でしたか?3年前からNPOが管理しながら、ブルーベリーを育て、ようやくブルーベリーの実を皆さんに楽しんで頂けるくらいのブルーベリー畑になりました。

平成24年7月、ループ橋ブルーベリー農園が開園します。

今年は、100gのおみやげパック付きで1000円!
なんと無農薬で育てていますから、お子さんでも安心です。

さらに、ブルーベリー園の受付では、期間中、NPOの菓子直売店
「カーサデラマルメラータ」が移動してOPENしていますから、自慢のスウィーツや無添加シロップのかき氷も楽しめます。今年の夏は、ループ橋でブルーベリー狩りをお楽しみください

下のチラシを印刷して持参すると、かき氷が半額に!

author:あっくすおじさん, category:南アルプスの気になるところ, 00:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
福島の飯舘牛に南アルプスで逢えます。
CA3I0086.jpg
5月14日に飯舘牛二頭を南アルプス市甲西地区湯沢にあるNPOの御前山圃場に移送しました。

こんどの圃場はかなり広い面積を電気柵で覆う事ができるので、しばらくは餌の心配をしなくても
よさそうですね。

福島から来た牛を見学したい方は、南アルプスクラインガルテンを目安にお越しください
前回の圃場は非常に狭くて分かりにくい道ですが、今度は分かりやすい場所になります。
クラインガルテンの中野地区と湯沢地区のちょうど間に挟まれた高台のようになっている
圃場が放牧地になります。

見学は自由ですが、電気柵が通じていますので、触れるとビリっときます。
また、付近には南アルプスクラインガルテンの参加者がいらっしゃいますので
迷惑にならないようにご見学くださいませ

私どものNPOにご連絡いただけば、時間の許す範囲内でご案内もいたしますので
info@npo-farm.comまでメールいただくか

NPOの代表電話番号 055-282-6267 までご連絡ください。

author:あっくすおじさん, category:南アルプスの気になるところ, 10:44
comments(2), trackbacks(0), pookmark
さくらんぼ狩りの様子より
JUGEMテーマ:地域/ローカル
5月30日のさくらんぼ狩りその2

金曜日はいいお天気でしたので、青空も暑いくらいでしたが、土曜日は朝から雨でした

それでも11時過ぎには雨も上がり、青空園を楽しんだお客さんも沢山お越しいただけました。やはり今の時期は青空園のほうが熟すのが早いので、かなり味ののった実を楽しめます

日曜日は晴れの予報ですので、沢山食べてもらいたいですね

author:あっくすおじさん, category:さくらんぼ狩り, 19:08
comments(8), trackbacks(0), pookmark
小野洋らん果樹園さくらんぼ狩り開園なのだ
5月30日のさくらんぼ狩りその1
JUGEMテーマ:地域/ローカル

管理人の果樹園小野洋らん果樹園ですが、今年は5月28日からさくらんぼ狩り園を開園しました。

で、5月30日に青空園を開放したんですけど、いい具合になってます。
今年も例年のように、青空園限定で、さくらんぼのもぎ取りを楽しんでいただける
んですけど、昨年までの紙パックが少なくなってきましたので、今年は新しいパックにしました。

で、早速新しいもぎ取りパックを体験された方で、ブログ上での登場を了承していただいた方々を少しずつ紹介していきます。





author:あっくすおじさん, category:さくらんぼ狩り, 18:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ハウス桃の温室では桃が満開なのだ
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ハウス桃の温室では桃が満開なのだ
温室桃の花

で、こちらの桃の花、私の農園ではなく、同じJAこま野西野支所管内の
芦沢さんの桃温室の様子です。

温室の中はほんと暑いくらい。こちらの桃の花びらを使用して
現在桃の花びらジャムを製造中です。

桃の花びらジャムに使う桃の花びらは、当然ですが
花びらに農薬を散布していません。

で、こちらの農園も(というかこま野の西野支所の温室桃生産部会の栽培農家は)
エコファーマーになっています。

普通の露地栽培の桃よりも1ヶ月以上早い6月上旬には、おいしい桃が出回ることでしょう

今はちょっと早めのお花見です。
author:あっくすおじさん, category:南アルプスの気になるところ, 00:02
comments(0), trackbacks(1), pookmark
清月にいってきました
清月南アルプス本店
清月さんは、南アルプス市の桃園地区にあるお菓子屋さんです。
和菓子洋菓子と色々扱っていますが、有名なのは
イタリアンロールケーキですね

パイ皮の生地と生クリームがマッチしてとっても美味しいです。

山梨県下に何店舗もお店を構えていますが、ここ南アルプスで製造している
地元のメーカーさんです。

社長さんや専務さんとは商工会の色々なプロジェクトの中でも
お会いする機会がたびたびあり、いつもその話や考え方に感心させられることが
多いのですが、私のNPO活動の中でもアドバイスをいただいたりしています。

桃の花びらジャムでも店舗に置いていただいたりして
先日も納品してきました。

これから清月さんでは桜の季節に向け
季節のロールケーキも『ピュアロールさくら』が発売になります
一緒に地元の桃の花びらを使った花びらジャムも
眺めていってもらえるとうれしかったりする

author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 00:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「ルーブル」小笠原橋バス停の前のパン屋さん
「ルーブル」さんは小笠原橋バス停の前のパン屋さんです
小笠原橋バス停
JUGEMテーマ:地域/ローカル


小笠原のパン屋さんとして、地元に愛されるルーブルさんは、
食パンが美味しくて、わざわざ甲府市内から買いに来るというファンまでいたりするのですが
アットホームな雰囲気が魅力です。

おかみさんは(パン屋でおかみさんというのも変だが)きっぷがよくて
気持ちがいい方です。
ルーブルの芦沢さん
逆に息子夫婦さんたちはとっても優しいオーラが
漂っていて、時々赤ん坊がゆりかごですやすや眠っているといったパン屋さんです。

本格的なパンも美味しいですが、結構独特の菓子パンや、可愛い名称のパンも多いです。
ルーブル店舗
バス停前のパン屋さんだけあって、いつもちょっと立ち寄るのに楽しいお店ですね。
地元のスーパーにも卸しているので、知らない間にファンになっている方も多いかも
author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 21:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南アルプス市交流施設やまなみの湯
JUGEMテーマ:地域/ローカル

やまなみの湯

やまなみの湯は旧甲西地区、浅原橋を渡って少し南に下ったところにある
日帰り温泉。
「やまなみのふれあい公園」内にあり2カ所の浴場には気泡浴や露天風呂、寝湯など、
大小の浴槽やサウナもついている。その浴場の真ん中に温泉ジャクジー付の温水プールもある、こちらは当然水着着用。
子供用のプールにはぞうさんの滑り台があって、お子さん連れでも楽しめる
あと、休憩室の横に図書コーナーがあって、結構充実しているので
かみさんとの待ち合わせでも子供は退屈しないのがいいかも

あと露天風呂が広くて、まん丸なんだけど、石庭みたいなところから時折間欠泉みたいに
蒸気が吹き上がるのが楽しい。


入浴、プール利用共に2時間で500円
営業時間は 10〜23時で
水曜日が休み

Check
author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 22:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark