小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ
南アルプス市はこんなまち
南アルプス市は日本第二の高峰北岳(3193m)を持つ
山梨県の富士川西岸に位置する市で
人口は約7万人です。
芦安温泉郷や南アルプスの山岳観光の玄関口として
4月の桃源郷マラソン6月のさくらんぼ狩り、7月8月の桃
秋はブドウ冬にはあんぽ柿枯露柿など四季を通じ果物の収穫が楽しめます。
またスモモの生産は日本一を誇り、貴陽・李王など南アルプスで生まれた
品種もあります。

山梨に観光でお越しの際には、南アルプスにも足を運んでみてくださいね。

南アルプス市交流施設やまなみの湯
JUGEMテーマ:地域/ローカル

やまなみの湯

やまなみの湯は旧甲西地区、浅原橋を渡って少し南に下ったところにある
日帰り温泉。
「やまなみのふれあい公園」内にあり2カ所の浴場には気泡浴や露天風呂、寝湯など、
大小の浴槽やサウナもついている。その浴場の真ん中に温泉ジャクジー付の温水プールもある、こちらは当然水着着用。
子供用のプールにはぞうさんの滑り台があって、お子さん連れでも楽しめる
あと、休憩室の横に図書コーナーがあって、結構充実しているので
かみさんとの待ち合わせでも子供は退屈しないのがいいかも

あと露天風呂が広くて、まん丸なんだけど、石庭みたいなところから時折間欠泉みたいに
蒸気が吹き上がるのが楽しい。


入浴、プール利用共に2時間で500円
営業時間は 10〜23時で
水曜日が休み

author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 22:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東京タワーの設計者、内藤多仲 鉄塔三都物語がBSハイビジョンで 放送されました
JUGEMテーマ:地域/ローカル


塔博士 内藤多仲 鉄塔三都物語がBSハイビジョンで 放送されました。
内藤博士は、南アルプス生まれ、ということで、南アルプス市の櫛形図書館のロビーに
東京タワーの大きな模型が飾られていたりします。

東京タワーに限らず、名古屋タワーや通天閣も内藤博士の設計によるものなんですね

南アルプスを訪れたら、櫛形の図書館を覗いてみるのも面白いですよ。

ちなみに、内藤多仲博士の愛用の計算尺ですが、

この櫛形図書館の蔵書に 工作の時代―「子供の科学」で大人になった



というのがあったんだけど、この中に、計算尺を手作りするというのがあった。

この本は、雑誌「子供の科学」で紹介されていた、ラジオの作り方や、ケーブルカー
の実際の作り方が色々とのっているんだけど
何か、自分で手作りするというのは日本人の感性にあっているのかなあと思った

author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 23:10
comments(0), trackbacks(5), pookmark
南アルプス市商工会
南アルプス市商工会
南アルプス市商工会
南アルプス市への合併に伴い、合併前の7町村がそれぞれ活動していた商工会活動を
一元化し、新たな枠組みで活動を行っている。
うちらの活動するNPO法人も、こちらの商工会にはずいぶんとお世話になっているが
特筆するのは、商工会の町おこし活動に、地元の農業資源を積極的に取り入れ活動している点ではないかと思う。
南アルプスフルーツシャングリラと銘打つ、さまざまな活動は内外から評価を受け、
独自のフルーツマスター認定制度や、スモモのドレッシングの開発など、
地域初の独特の展開を図っているのではないかと思う。

ちなみに本所の建物は、桃源美術館のお隣にあったりする。




JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 00:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
小笠原礼法の祖は小笠原小学校より始まる。
小笠原礼法の祖は小笠原小学校より始まる。
小笠原礼法の祖は小笠原小学校より始まる
南アルプス市の市役所が置かれている、旧櫛形町の小笠原地区
この小笠原は、小笠原諸島の小笠原であり、小笠原流礼法、小笠原流弓術、小笠原流流鏑馬、さらに小笠原流茶道など、日本の礼法の基本となる小笠原流を作った祖先である
小笠原長清が、この小笠原小学校のあたりに住まいを構えていたとされている。
それにちなんでか、この小笠原小学校の壁面には、流鏑馬を行う武者姿が見事に描かれている。

この小笠原長清は鎌倉幕府を開いた源頼朝の弓の先生だった人でもある。

山梨は後に武田家が勢力を得るが、小笠原氏は信濃の守護として発展し、徳川時代も大名として続く。また幕府の弓馬術の指南として、つねに重要な役割を占めることとなる。
南アルプスより出た小笠原氏は山梨発の隠れた偉人でもあるのだ

ちなみに東京都の小笠原諸島は、小笠原長清の孫、小笠原貞頼により発見されたことによりつけられた名称だが、この東京都小笠原村と南アルプス市は、この縁もあり、姉妹都市提携が行われている。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 00:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アヤメの里活性化施設 ほたるみ館
アヤメの里活性化施設 ほたるみ館
アヤメの里活性化施設 ほたるみ館
南アルプス市の櫛形地区の農家女性が中心になって行った農産物加工を発展させる目的で
平成11年に平岡地区に建てられた、農産物の加工、直売と交流施設
現在は農家女性たちの集まった加工グループは130名以上の地域住民を巻き込み
南アルプス特産品企業組合・ほたるみ館となって、農産物の生産・加工・販売など
担当に分かれながら活発に活動を行っている。毎週のように開かれる朝市は
時間前から並ぶ人がいるくらいの人気。

●朝市●・・毎週土曜日・・
 3月〜11月:朝8時〜売切れまで
 12月〜2月:朝8時30分〜売切れまで

 場所:ほたるみ館 芝生広場
(雨天・・ほたるみ館内にて開催)

<販売品目>
●季節野菜(きゅうり・トマト・ナス・かぼちゃ・玉ねぎ・キャベツ・ほうれん草・小松菜・大根・じゃがいも)
●季節果物(さくらんぼ・桃・すもも・ぶどう)
●花木(切り花・花苗・鉢植え)
●菓子(よもぎ饅頭・小麦饅頭・揚げ菓子・アイス)
●その他(惣菜、漬物、手作り石けん、雑穀類、米、ジャム、味噌など)

●住 所  〒400-0313 南アルプス市平岡1210-1
●電 話  055-284-7180
●休館日  日曜日および月曜日、国民の祝日、12/27〜翌1/4
●駐車場  40台

ほたるみ館を中心とした活動は高い評価を受け、同組合の活動は
平成14年に、県農業まつり・むらづくり部門で山梨県知事表彰、
平成15年に、豊かなむらづくり優良集団として農林水産大臣賞を受賞している。

現在南アルプス特産品企業組合・ほたるみ館は
くしがた道の駅も指定管理団体として運営管理している。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 21:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南アルプス市立春仙美術館
春仙美術館
南アルプス市立櫛形春仙美術館です
この美術館は南アルプス市小笠原出身の名取春仙の役者版画がたくさん収蔵されています。また、さらに春仙と同時代に新版画を制作し活躍した山村耕花・吉田博・川瀬巴水らの作品などがあります。

●開館時間 AM9:30 〜 PM5:00(入館は4:30まで)
●休館日 月曜日・祝日の翌日(翌日が土日の場合は開館)・
      年末年始(12月28日〜1月4日)・展示替期間
●観覧料
◆常設展
一般 300円(240円)、大高生 250円(200円)、中小生 150円(120円)
 ※( )内 20名以上団体料金。

南アルプス市立春仙美術館の住所は
〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原1281
TEL.055-282-6600 FAX.055-282-6601
JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 21:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
野呂川上水道
野呂川上水道
野呂川上水道は南アルプス市のおいしい水を供給しています。

果樹園を潤すスプリンクラーの水は、武川筋からの南アルプスの天然水でした。
この地域の水道水は、御勅使川(みだいがわ)の水を取水して飲用にしています。
野呂川の水は一滴も入っていません。

だのに
ここの水道事業は、野呂川上水道なんです。

野呂川とは、南アルプスの上流より流れ、奈良田を通って富士川jに合流する
川ですが。実は現在の南アルプス市の水不足に苦しむ人々のすんでいた地域では

野呂川の水利権を持っていました
だから、その水利権を売却することで、現在の上水道の整備事業が始まり
その野呂川の水利権にちなんで、野呂川上水道という名前が残ったわけです


JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 01:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南アルプス白根桃源天笑閣温泉は日本2番目の高アルカリ泉
南アルプス天笑閣温泉
南アルプス白根桃源天笑閣温泉は日本2番目の高アルカリ泉として知られる市営温泉です。

芦安へ向かう道沿いにあります。
南アルプスには日本で2番目に高い北岳がありますが
ここにも2番目があったんですね。

   住  所     山梨県南アルプス市駒場147−18
             TEL 055−280−7021
   定休日      月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
   営業時間     午前10時〜午後7時(5月から8月は午後8時まで)
   料  金      町内・・・入浴      大人 300円  子供150円
                 入浴休憩   大人500円   子供250円
              町外・・・入浴      大人 610円  子供300円
                 入浴休憩   大人 1200円 子供500円 
   泉  質      アルカリ性単純温泉
   pH 10.72   泉温 28.8℃  湧出量 71.1リットル/m

となっています。
登山帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう

JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 09:32
comments(0), trackbacks(1), pookmark
南アルプス芦安山岳館
南アルプス芦安山岳館
JUGEMテーマ:地域/ローカル

南アルプス芦安山岳館
南アルプスの山岳情報や、歴史文化などを、学び体験できる施設として
2003年3月にオープンしました

館内には日本の山岳図書を集めた山岳図書コーナー
山岳図書コーナー
 山岳が生む豊かな精神世界は、古くから多くの書物を残しています。
それらを収集、保存、展示し、研究者にも開放しています。

情報スペース
情報コーナー
 北岳山荘と夜叉神峠に自動カメラを設置。巨大スクリーンに北岳をはじめ3,000メートルの稜線をリアルタイムで放映します(冬は夜叉神峠のみ)。

語り部コーナー
語り部コーナー
 お年寄りと子供、山村と都会など、世代間や地域間の交流を目的に設けました。
囲炉裏を囲んで話が弾みます。

そして、展示コーナー
山岳展示コーナー
南アルプスの自然や、地勢、歴史などを展示した常設展示室と、企画展を行う企画展示コーナーがあります。

入館料は 大人200円 子供100円で
休館日は水曜日になっています。

開館時間は 9時から17時です。



author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 18:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
芦安温泉 金山沢温泉

金山沢温泉

金山沢温泉は、芦安温泉郷にある日帰り温泉施設で、登山帰りや、芦安観光に来たお客様に

楽しんでいただいてます。

 内湯と露天風呂があり、湯上りにびん牛乳の自動販売機もちゃんとおいてあります

食堂、休憩室、売店、バーベキュー施設などがありますが、山岳基地らしく、子供にも登れる

ミニクライミングウォールがあります。すぐ近くには本格的なクライミングウォールもあったりします。

お休みは 火曜日、12月中旬〜3月31日までは休館してます

料金は  入浴、市内大人350円、市内小人100円、市外大人550円、市外小人200円




JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスの施設, 08:22
comments(0), trackbacks(1), pookmark