小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ
南アルプス市はこんなまち
南アルプス市は日本第二の高峰北岳(3193m)を持つ
山梨県の富士川西岸に位置する市で
人口は約7万人です。
芦安温泉郷や南アルプスの山岳観光の玄関口として
4月の桃源郷マラソン6月のさくらんぼ狩り、7月8月の桃
秋はブドウ冬にはあんぽ柿枯露柿など四季を通じ果物の収穫が楽しめます。
またスモモの生産は日本一を誇り、貴陽・李王など南アルプスで生まれた
品種もあります。

山梨に観光でお越しの際には、南アルプスにも足を運んでみてくださいね。

清月にいってきました
清月南アルプス本店
清月さんは、南アルプス市の桃園地区にあるお菓子屋さんです。
和菓子洋菓子と色々扱っていますが、有名なのは
イタリアンロールケーキですね

パイ皮の生地と生クリームがマッチしてとっても美味しいです。

山梨県下に何店舗もお店を構えていますが、ここ南アルプスで製造している
地元のメーカーさんです。

社長さんや専務さんとは商工会の色々なプロジェクトの中でも
お会いする機会がたびたびあり、いつもその話や考え方に感心させられることが
多いのですが、私のNPO活動の中でもアドバイスをいただいたりしています。

桃の花びらジャムでも店舗に置いていただいたりして
先日も納品してきました。

これから清月さんでは桜の季節に向け
季節のロールケーキも『ピュアロールさくら』が発売になります
一緒に地元の桃の花びらを使った花びらジャムも
眺めていってもらえるとうれしかったりする

author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 00:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「ルーブル」小笠原橋バス停の前のパン屋さん
「ルーブル」さんは小笠原橋バス停の前のパン屋さんです
小笠原橋バス停
JUGEMテーマ:地域/ローカル


小笠原のパン屋さんとして、地元に愛されるルーブルさんは、
食パンが美味しくて、わざわざ甲府市内から買いに来るというファンまでいたりするのですが
アットホームな雰囲気が魅力です。

おかみさんは(パン屋でおかみさんというのも変だが)きっぷがよくて
気持ちがいい方です。
ルーブルの芦沢さん
逆に息子夫婦さんたちはとっても優しいオーラが
漂っていて、時々赤ん坊がゆりかごですやすや眠っているといったパン屋さんです。

本格的なパンも美味しいですが、結構独特の菓子パンや、可愛い名称のパンも多いです。
ルーブル店舗
バス停前のパン屋さんだけあって、いつもちょっと立ち寄るのに楽しいお店ですね。
地元のスーパーにも卸しているので、知らない間にファンになっている方も多いかも
author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 21:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
パンビオロジック空我さんにうちのジャムがおいてあります
パンビオロジック空我
JUGEMテーマ:地域/ローカル

パンビオロジック空我さんは、旧若草地区、浅原橋近くの天然酵母のパン屋さんです。

本格的なフランスパンから無添加や、原材料にこだわった菓子パンなどさまざまなパンが並んでいます。

そして

私の活動しているNPO法人南アルプスファームフィールドトリップのジャムを一番最初に扱ってもらったパン屋さんもここなんです。

月曜火曜日が定休です。

お近くにお立ち寄りの際には、ジャムも眺めていって下さいませ。

author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 18:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NPO法人ワーカーズおへそ
NPO法人ワーカーズおへそ
NPO法人ワーカーズおへそは、
地域の元気な女性たちが自分たちの出来ることややりたいことを話し合って
立ち上げたグループです。
平成15年に「環境に関する啓発と遊休品のリサイクル事業、安全な食の提供と啓発事業等を行い、地域の活性化を図り、豊かな共生社会の創造に寄与すること」を目的とするNPO法人として認証を受け、現在は
注文弁当、喫茶・軽食、リサイクル品の販売委託を行っています

店舗は、アルプス通りを西にずっと進むと、国道52号線と交差し
そのまま廃軌道になり、左側のお店です。

【営業時間】 11:00〜18:00 
  (お食事 11:00〜14:00)

【定休日】 毎週土・日、毎月30・31日
※GW,お盆期間、年末年始等お休みする場合があります。

連絡先はこちら
〒400-0222
山梨県南アルプス市
飯野3456-1
tel/fax 055-283-0688
IP電話 050-1233-4319

代表は五十嵐有子さん
とっても元気な方です。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 01:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
まちの駅くしがた農産物直売所
まちの駅くしがた農産物直売所
まちの駅くしがた農産物直売所

春仙美術館の北側に隣接する、地域の農産物を集めた直売所だ
運営は、企業組合の南アルプス特産品企業組合・ほたるみ館が行っている。
この企業組合は、南アルプス市の櫛形地区西部の農家女性たちが、
自分たちの手で始めた農産加工が大きくなって出来た団体。
地元の農産物や、手作りの加工品が並んでいる。
営業時間:午前9時30分〜午後5時まで
定休日:月曜日、年末年始
駐車場:5台(大型車は隣接する春仙美術館駐車場へ)
所在地:南アルプス市小笠原1281
電話番号:055−283−7766
JUGEMテーマ:地域/ローカル


author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 22:29
comments(0), trackbacks(2), pookmark
道の駅しらね農産物直売所
道の駅しらね農産物直売所
JUGEMテーマ:地域/ローカル

道の駅しらね農産物直売所は、中部横断道白根インターを出て右折するとすぐのところにある。
道の駅しらねの、看板自体は、直進する道の向かって左側にあり、お手洗いや、観光案内所の建物も左側だ、ところが、この農産物直売所は道の右側にある。
それだけでなく、この直売所自体、JAこま野の建物の中に併設され、入った左側は、農協の購買部(つまり農家の農業資材を売っているお店)になっていたりする。

残念ながらこの建物は、決して農産物の直売のために作られた建物ではなく、
農産物の直売も行う施設として、がんばっている。

私の活動するNPO法人南アルプスファームフィールドトリップの製造するジャムなんかもおかせてもらっているけど、道の駅として、大きな道路を横切らなければならない不便さや、中途半端な店舗に、もう少し改良を期待する施設でもある。

author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 22:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
松壽軒長崎 荊沢宿の和菓子屋さん
松壽軒長崎
松壽軒長崎さんは南アルプス市南部の荊沢地区にある和菓子屋さんです
江戸時代には甲府の太田町でお店を開いていたようですが、明治になって
駿信街道沿いの宿場であった荊沢宿に移り、現在の建物は大正期に建てられた
蔵作りのちょっとレトロなたたずまいのお店です。
昔から続く最中なんかも人気ですが、長崎の名の通り、山梨ではいち早く本場
長崎に修行してカステラの製法を学んだといういわれもあります。

author:あっくすおじさん, category:南アルプスのお店など, 08:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark