小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ
南アルプス市はこんなまち
南アルプス市は日本第二の高峰北岳(3193m)を持つ
山梨県の富士川西岸に位置する市で
人口は約7万人です。
芦安温泉郷や南アルプスの山岳観光の玄関口として
4月の桃源郷マラソン6月のさくらんぼ狩り、7月8月の桃
秋はブドウ冬にはあんぽ柿枯露柿など四季を通じ果物の収穫が楽しめます。
またスモモの生産は日本一を誇り、貴陽・李王など南アルプスで生まれた
品種もあります。

山梨に観光でお越しの際には、南アルプスにも足を運んでみてくださいね。

松声堂西野手習所
松声堂西野手習所
松声堂西野手習所
(松聲堂)は江戸時代に地域初の地元農民が出資、運営した手習い所です。このような農民が作った学校は全国でも珍しく天保6年(1836年)に開設されました。現在は南アルプス市立白根東小学校へと受け継がれており、170年以上の創立を誇っています。

そもそもこんな甲斐の国でも中心部でもないところに手習い所が出来たのは
江戸時代の西野地区は水が少なく、コメを作ることができない貧村でした。

そのため干し柿を売り歩いて生計を立てていた農民は、
商売に必要な「読み、書き、そろばん」を身につけたいと、協力して学問所を開設しました。つまり商売のために学校が必要だったわけです。
ビジネススクールの先駆けですね。

貧しい家の子供も十分に勉強できるようにと給食も振る舞われ、多い時には約百人が通い、大人を対象とした教養講座も開かれていたといいます。

松井渙斎(健蔵)が初代教授となり、この地域だけでなく地域一円から学びにやってきていたようです。

最初に松声堂が開設された、西野地区の宝珠院には、この松声堂開設の碑が建っています。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

author:あっくすおじさん, category:南アルプスの気になるところ, 09:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
口コミやコメントはこちらへ









トラックバックでつながる
url: http://shitteta.jugem.jp/trackback/31